とにかく大きい土地が欲しいんです。

更新日:2021年6月28日


「最低でも80坪以上は欲しい!!」

「庭でバーベキューがしたいんです」

「友人知人が来た際の駐車場もたくさ 

 ん確保しておきたいんです」と、

いうようなお声をよくお聞きします。


大きい土地は気持ちいいですよね。

休日はのんびりできそうですし、バーベキューもご近所さんの目線を気にせずに楽しめそうな気がします。


【実家がベース】

特に長野県はご実家の敷地が大きい場合が多いので、皆様その感覚もあり大きな土地を求められる傾向が強いと思います。


私は大きい土地なら郊外で、街中で探すならコンパクトな敷地がよいかと思います。

理由は維持費・管理労力が大きく変わってくるからです。


ご存じの通り郊外と街中では固定資産税が大きく変わってきます。

そしてこれからの時期の恐怖となるのが草取りですね・・・。

私の自宅は52坪の敷地です、建物は約30坪ですが、植栽の下以外に土は見えません。

防草シート+砂利、またはコンクリート施工にしてありますが、シートを突き破って顔を出してくる強者の草達も数多くいらっしゃいます。


最近は共働き家庭が大半になってきておりますので、子育てしながら、休日はお庭管理に時間を多く費やすまでの余裕はないかと思います・・・。

郊外であれば周りも緑が多いので、多少草が生えてようが気にならない?かもしれません。


人間だれしも公平に時間が過ぎていきますので、年々管理も大変になってきます。


【車は買換え可能、住宅は・・・】

車も今は子育て世代に便利なファミリーカーのラインナップが充実しています。

しかし、お子様が巣立っていきますと車のサイズも変わってくるかと思います。


家・敷地のサイズを変更は容易ではありませんので、ご家族の未来予想図を描きながら

土地探しをスタートしてみてはいかがでしょうか。


庭とリビングがつながっているなど、コンパクトでも十分広く見せるプランニングも可能ですし、そういったプランニングを得意としている設計士もご紹介できますので、ご興味ありましたら一度ご相談にいらしていただければと思います。


それでは今日もよい一日をお過ごしください!!


閲覧数:49回0件のコメント

最新記事

すべて表示