コロナ禍。


ワクチンの効果なのか、マスク手洗い消毒効果なのか、最近めっきり感染者数が減っています。


喜ばしいことですが、その分、飲みにお誘いいただく機会も徐々に増えております。


どこの店も結構なお客様がおられるので、街にも活気が戻りつつあります。


いいことですね。


善光寺・飯綱も紅葉が最高に見ごろを迎えていますので、すごい車の数で私は困っておりますが・・・。



【街の活気と不動産は連動?】

これはたまたまなのか、不動産の動きも活発になってきている気がします。

「年度末までに」と考えますと、ぼちぼち本格的に動いていかないとしんどくなります。


最近は中古市場も大きく動いています。

インスペクション・瑕疵保険などご安心頂ける材料も揃っておりますので、その辺りをうまくご活用いただきながらの購入もお考えいただければと思います。


物件に対しての売主様の想いと買主様の想いは深さがちがいます。


それはそうですよね。何十年も暮らしてきた自宅を手放すのは寂しさもあるでしょうし、

少しでも高くという想いも生まれて当然です。


逆に買主様は少しでも良い条件を引き出すために必死になられます。


双方の想いをお聞きしながら進めていきますと、なかなか楽しい時もあります。

売主様と買主様が直接お会いすることはあまりないので、そこもなかなか面白味があります。


会ってない中では色々なことがいいやすいので、その調整役としてしんどいときもありますが、逆に楽しい時の方が多いことも事実ですので。


色々な理由がありながらの売却ですので、その想いをご理解いただける方々に引き継いで、大切にお使いいただけるような契約が成立できればうれしい限りです。


今日も暖かいですので、しっかり楽しく打合せしてこうようと思います。

閲覧数:66回0件のコメント

最新記事

すべて表示