ダッシュ。


親に似て気まぐれですが、たまに私の

ランニングについてきます。


最初は快調、途中でジュースおねだり、

そしてベンチを探し、最後はベンチから

おんぶ要求、そのまま帰宅です。


おんぶ帰宅が読めていますので、出来る限り自宅に近いベンチに誘導しようとしますが、向こうもおんぶを長くしてほしいので、容易にはいきません。


そんな小さな幸せを感じれるのもあと数年かもしれません。

娘はお父さん離れが早そうな気がしていますので・・・。


やはり一番近くにいる親のしていることに興味をもつようになりますので、

こちらも何か色々とチャレンジできるようにしていかなければなと、改めて思う毎日です。


興味があるこを、とにかく見よう見まねでやってみることからスタートすることの

大切さも感じさせてもらってます。


そして同時に自分の可能性も広げていければと思っています。

年齢を重ねると限界を設けがちですが、やってみるとそうでもなかったみたいなことも

多々あります。


子供を通じて、毎日色々と学ばせてもらうとは考えてもみなかったですが、

本当にどちらが親かわからないなとも思っています・・・。


後先考えずに挑む姿は素晴らしいなと思いますので、人生まだまだありますので、

常にチャレンジしていこうと思います。


失敗を恐れない。

これ言葉の先走り感はありますが、簡単なようで難しいです。


でも私は失敗を失敗と思わないタイプなので、何とかなるかなとも思います。


遠い未来までは見据える目はないので、明日明後日をしっかりと地に足を付けながら

見ていこうと思います。


お盆休み明けで仕事がしんどく感じる人もたくさんいると思いますが、

よりよい一日になるようにお過ごしください。







閲覧数:65回0件のコメント

最新記事

すべて表示