top of page

バタバタ。


今年の夏は暑すぎるせいもあり、

全体的に市場の動きは鈍かったように

聞いております。


しかしながら、一気に寒くなりつつ

一気に物件の動きがでてきました。


先月からお問合せも急増、ご契約も

毎週のようにさせていただいており

ます。


一年を通じて波は少しはありますが、

なんとなく夏場は鈍る傾向に

あるようです。


土地や中古物件も金額は車の何倍もしてくる代物です。


色々な想いでご購入されるお客様がいらっしゃいますが、一物件は一組しか購入できませんので、時には早めの決断も必要となります。


物件ごとに今後お住まいされてから起こるであろうドラマを想像しますと、こちらも

楽しみになってきます。


衣食住という言葉通り、私は住居が人生を安定させるかなりの要素を占めていると

思っています。


衣はシーズンごとや流行で買い替える必要があり、食はその日の気分で変えられます。

しかし住はそうはいきません。


毎日違う家に帰れる人はごくわずかです。


ホテル暮らしなんて言う人もYouTubeなどでみますが、それもありだと思います。

私は個人的にはミラコスタに毎日帰りたいです(笑)


一度拠点となりますと、大半は何十年単位で継続していくことが多いです。

ですので、ゆっくり考えたいとおっしゃる方もいらっしゃいますが、裏を返せば

その方にすればゆっくりしか考えられない程度の魅力の物件だということです。


お気に召されれば寝ても覚めてもみたいな気持ちになりますが、そうはならないので

ゆっくり考えるという選択になるわけです。


性格的にというのもあると思いますが、これだけの代物は勢いが伴わないと購入にはいたりません。


気に入った上で進んでしまえば、後は何とでもなります。

半年後にはその時のドキドキ感も忘れ、今を楽しめる日常に戻っているはずです。


その未来予想図を何度も疑似体験させていただいておりますので、私はズバズバとお伝えします。


悩むならやめておきましょうと。


気に入れば進めましょうと。


明日がある保証など誰にもありません。


家族のことを考えますと、ローンを組む場合は一日でも早い方がよいです。

老後がしんどくなります。


万が一があった場合は、残債はなくなります。(生命保険付きが大半なので)


餅は餅屋。

病気はお医者さん。

不動産は不動産屋です。


知人がこう言っていた、親族がこう言っていた。

関係ありません。その方々は何回不動産購入に関わってきたのでしょうか。

多くても数回ですが、何でも知っているような感じで言われる方が大半です。


まずは何でもご相談ください。

そこからがスタートです。


ご収入から考えて難しい場合は、やめておきましょうと私はお伝えします。


月々いくらというチラシもいまだにみますが、物件価格以外にいくら諸費用が

かかるのか、総合計で計算しているのか、それだけでも業者姿勢はわかります。


一日でも長く楽しい日々を送れるように、住の安定をされてください。


本日はあいにくの天気ですので、運転にはお気をつけください。





閲覧数:61回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page