リフォーム。


最近リフォームを何件かさせていただきました。

築年数がある程度経過しますと、どこかしら不具合などでてきますので、設備の入替含めまして色々とやるべきことは多くなります。


いざ蓋を開けてみるとこうだったというような内容もでてきます。


新築にも長く携わってきましたので、中古ならではの良さも色々と感じるところがありますので、現場へ行くと楽しいなと思う毎日です。


「おじいちゃんやおばあちゃんがいる間は・・・」



よくお聞きしたフレーズです。

それでも、「あと何年もすると金利上がりそうです」「今は税制面でこういったメリットがあります」「現役で働いている間に完済を目指しましょう」などなど、新築を勧める立場であればあの手この手もあったかと思います。


しかしリフォームはリフォームの良さや面白さもあり、生まれ育ったご実家の面影を残しながら住み継いで行けるということも可能です。


最近はあえて古民家探しというお若い方々のご依頼も増えてきております。


災害に対しての心配がつきまとう一面もありますが、築年数経過でしか出せない味もありますので、大変悩ましいところではあります。


ほぼ毎日ランニングで善光寺周辺を走りますと、昔の建物は素敵だなと改めて感じますし、古民家を再利用したお店なども増えてきていますので、よりそう感じるのかもしれません。


費用面、イメージ、叶えたい部分の優先順位付けは大変難しいですが、まずは動いてみて色々な物件を見に行くということもよいのではないでしょうか。


明日からも寒い中ではありますが現場案内させていただきます。

こんなに寒い中お越しされるということは、それだけ真剣にお考えされているのだなと思いますので、こちらもきっちりとご案内させていただければと思います。


雪はもう十分ですので、せめて土日は降らないことを祈っております。



閲覧数:52回0件のコメント

最新記事

すべて表示