太陽光発電って・・・

更新日:2021年6月27日


「買取価格が下がったので意味がない」

「初期投資を抑えたいので・・・」

「故障したら大変だから・・・」

なんていうご意見は、毎日のようにお聞きしておりました。


確かに私が設置した(12年前)に比べますと買取価格は当時の48円/kwから

19円/kwまでさがってきましたので、

約60%ダウンとなりました・・・。

【元がとれるの?】

そう聞きますとなかなか元が取れないので・・・となる気持ちもわかります。


しかしながら、私の自宅は12年前設置4kwで約200万円かかりました。

今は同じ4kwで100万円前後で設置可能となり、発電効率ももちろん上がっています。


ですので買取が60%ダウンしている事実はありますが、価格50%ダウン、発電効率UPで、

ペイできる期間としては以前とほぼ同じと考えられますので、ご安心ください。


さらには各メーカー保証も15年くらいはついておりますので、資金計画上の見た目は増額に見えますが、メンテナンス費用も含め心配しなくてよい増額だと思います。


【効率は落ちるんでしょ?】

新築時の発電効率が100だと仮定すると、10年で90、20年で80くらいに効率はダウンすると言われていましたが、私の自宅のシャープ製は現状12年前と年間発電量は全く変わっておらずで頑張ってくれています。(もちろんノーメンテナンスです)


買取期間は10年(10kw以上設置すると20年です。10年目以降も買取はありますが10円前後まで価格は落ちます)ですので、10年目以降は昼間の太陽が降り注いでいるときに食洗器、洗濯機、充電などを積極的にするようにして、節約にも励んでいます。


【ついに電気自動車スタンダード化へ】

そして2030年以降のガソリン車の新車販売を規制する発表がありましたので、この10年間で電気自動車の普及は相当高まってくるものと思われます。

家庭でガソリンは作れませんが電気は作れますので、将来的に家計により優しい装置になるのは間違いありません。


大きな意味で考えますと、各家庭でできる地球環境への貢献の一つだと思いますし、お子様お孫様の時代へ地球をつなげるために、付ける付けないで迷ってらっしゃる方は是非お付けすることをお勧めいたします。


今日は天気が良さそうですので、よい一日をお過ごしください。





閲覧数:57回0件のコメント

最新記事

すべて表示