建売と注文。


「こだわりの家にしたい」

「キッチンは絶対アイランド」

「シューズクロークは通り抜け」

考え始めるとキリがないですよね。

あれもこれもそれもあれも、どれもこれもみたいに・・・。


全部入れ込むと壮大な計画になってしまいますので、まずは落ち着きましょう。


【住めば都?】

いい言葉ですね。私はこの言葉にはずいぶんな説得力があると感じています。

どんな家、マンション、アパートでも1年もしないうちに誰もが慣れてくると思われます。

そしてなんだか愛着もわいてきます。(もちろんわかない場合もあるでしょう)


そう考えますと、あの時必死で考えたプランニングの意味はいったい・・・。


結局は人それぞれ観点が違いますので、建売やマンションのような画一的なプランでも問題なく、場所や便利さ重視タイプもいれば、一生に一回の家づくりを考え抜きたい!と夜も眠れないほど考える人もいました。


どちらもご家族にとっての都になると最高ですね。


【なぜ建売はお手頃?】

街中に一棟だけ建売がポツンと登場するケースよりは、何棟かまとまって登場するケース多いですよね。

工事現場が3つも4つもかたまっていますと、圧倒的な工期短縮が可能になります。

職人さん移動時間ほぼないですので、効率めちゃくちゃあがります。

人を半年雇うのと3カ月雇うのとはどっちが経費削減になるかは歴然です。

仮囲いも建物がまとまっていれば、分譲地の入り口を囲ってしまえば済むケースもありますので、だいぶお値打ちになりますね・・・。

材料も同じ場所に全部運んでこれるので、輸送費もとてもお値打ちとなります。


設備メーカーさんを揃えてみたりすると、メーカーさんも頑張ってくれます。

キッチンが1台よりも4台入れてもらえるならこうします発想がでます。

トイレも洗面もお風呂も!!もうすべてまとめていただけると!!的な感じです。

それがお手頃価格への道でもありますね。色々と工夫して考えられているわけです。

(ちなみにマンションは一気に100台くらい入る場合もありますので・・・)


【注文は高い?】

施工費だけを考えますと、工期は一団の建売より長くはなり、仮囲いも一棟分しっかりやっていくとして、設備もメーカーさん揃えはできても、複数台購入よりもお値打ちにはなりません。

設計士さん・コーディネーターさんの時間的拘束も長くなりますので、色々な角度から金額面は高上りになってしまいます。


その分ご満足度も高いところがいいところです。


特別な理由で建売がびっくりするくらいお手頃で、注文が無駄に高い訳ではなく、それぞれがそれぞれの理由がある中での金額設定となっているのです。


あくまでも上記は同じ質のものを、建売と注文で建てた場合の違いということはご理解ください。


【大切なことはご自身の資金計画をしっかり把握すること】

どちらの選択ももちろん間違いではないですし、必ずしも正解とも言い切れません。

一番大切なことは、無理しすぎずに自分たちに合ったご資金計画を組むことだと思います。


「間取りは決まってたけど、立地がよく、返済もアパートとそれほど変わらずでよかった」ということもあるでしょうし、

「こだわりの家はできたけど、正直支払いがきつい」ということもあるかもしれません。


ですので、事前にしっかりと資金計画を立てた上での住宅選びを進めていくことが大切になります。

今後ウッドショックで値上がりは確実ですので、建売という選択肢もありなのではないでしょうか。


色々な業者さんの建売もご案内可能ですので、気になる方はお申し付けください。


空の雲行きが少し怪しくなってきましたが、午後も頑張りましょう!!







閲覧数:72回0件のコメント

最新記事

すべて表示