忙しいという


言い訳をして、少し間があきました。

ほぼ毎日更新という名に見合わない感覚になりまして、大変反省しております。


「以後気を付けます」といった、サラリーマン的な言い訳で締めくくります。



【物件探されているお客様が非常に多い】


これは最近の傾向なのか、コロナ影響なのか、たまたまなのかわかりませんが、とにかく多いです。

エリア・予算・きっかけは違えど、めちゃくちゃ多いです。


ネットとは便利なもので、事前にご案内せずとも現場を見に行った上でご来店いただけますので、イメージを共有できるという点は非常にありがたい限りです。


その中で最近お客様からよくでるご質問ワードが

『ハザード』『日当たり』『ご近所の人』が突出しております。


【どうすればいいのか】


『ハザード』は最近の異常気象などを考慮しますと必然的に気になりますね。

これはマップで確認して行く必要がありますが、長野市近郊はホワイトゾーンエリアは限られてきますので、イエローエリアまでは範囲内くらいでお考えいただくと、選択肢の幅は広がります。


『日当たり』は今も昔も変わらずのキーワードかもしれません。

日当たりを活かすも殺すも『建物次第!!』というのが私の私見です。


温暖化で数年中には40度越えになる地点も増えると言われています。

めちゃくちゃ日当たりいい土地を選んでみまして、建物性能が良くなければめちゃめちゃ暑いです。光熱費めちゃくちゃかかります。だから太陽光いっぱい載せましょうみたいな・・・。


日当たりよく総予算も抑えたいというお客様は、南向きではない方がいいかもしれません。


建物を安く仕上げるには、屋根・壁・サッシを安価に設定することが一番パンチ力でます。

(もちろん構造面は落とし切った上です)


屋根がフラットなモダンな家もかっこいいですが、究極の金額カットです。

瓦いらないんですから・・・。

そして2階はめちゃくちゃ暑い現実が待ち受けております・・・。


さらには建物の背丈も屋根勾配がないので低くなりますので、外壁も少なく済みますね。

金額ダウンに対してはいいことだらけです。

もちろん、壁・サッシも薄めにすれば・・・。


少し脱線しましたが、日当たりは建物性能次第という選び方が重要だと思います。

安価な建物で日当たりの良すぎる立地。怖いです。


『ご近所の人』


これはすべてのお客様に聞かれます。

「変な人いませんかね?」 「危ない人は住んでないですか?」


以前に事件があったなどの事実がありましたらお伝えできるかもしれませんが、

こればかりはお答えできません・・・。

正直なところどのような方が住まわれているかまでの調査は出来かねますので・・・。


例えば私がチャイムを押して回ってみて、「お隣はこんな人でした!!」とご報告はできませんのでご理解ください。


色々と脱線しましたが、とにかく以後はブログタイトル通りに頑張っていこうと思います。


雨で寒くて大変ですが、お気をつけてお過ごしください。







閲覧数:71回0件のコメント

最新記事

すべて表示