top of page

長野マラソン2024。



今年も無事完走できました。

お陰様で身体はボロボロになりまして、昨晩は少し発熱(朝には治りました)、

膝、足首の痛みがすごく足の爪がはがれそうな状態となっています。


10km地点で身体が重く今年はもうリタイヤしようかと考え始め、

20km地点であと半分かと思い直し、

25km地点で「あと15kmくらいだぞ、頑張れ!!」と声援が耳に入り、

35km地点で「あと7km!ここで諦めるな!」と声援が耳に入り、

40km地点で「ゴールが待ってるぞ!!頑張れ!!」と声援が耳に入り、

41km地点から怒涛のラストスパートをかけました。


足が限界を迎えていましたが、昔から長距離を走る時はなぜかラストスパートを

する傾向がありまして、今年も我ながらびっくりするくらいのスピードがでました。


その影響がより身体にでた次第です(笑)


フルマラソンは本当に人生そのもので、立ち止まったらなかなか元には戻れないです。


目標、ペース配分、そして自分に負けない気力。

最後の気力が一番大切なような気がします。


走っている間は無になっている時間も多いです。

あまり先を見すぎると心が折れそうになりますので、ある程度近い目標物を見つけて

まずはあそこまでと小刻みに走るようにしていました。


それでも一歩一歩前に進むしかゴールする方法はありませんので、

時には自分の足をみながら一歩を体感しながら進みました。


人生飛び級もあるかもしれませんが、私にはそのような能力はありませんので、

一歩一歩進むしかありません。


そのように改めて感じさせてもらっただけでも出場した甲斐がありました。


身体が落ち着いたらまた来年に向けて走り出そうと思います。


毎年目標があるということに感謝しながら頑張ります。











閲覧数:64回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page