top of page

2023年。


 あけましておめでとうございます

昨年は色々とお世話になりまして、

誠に有難うございました。


今年も色々とあるとは思いますが、

後ろ向きにはならずに、全てをプラスに変えていきます。


お正月は特に遠出はせずに家族と過ごしましたが、改めて住居の大切さも感じた

年末年始でした。


もちろん場所もポイントにはなりますが、金利や物価が上昇傾向にある中ですので、ご予算内で選ぶという方法も

良い場合もあります。


便利な場所で金額は安く抑えたいというのは全てのお客様共通のご要望ですが、そうそう

そのような物件はありません・・・。


私の自宅は土砂災害レッドゾーンですが、長野市内は水害・土砂共にホワイトな地域は

かなり絞られます。


年末に山形県で土砂災害も発生してしまいましたが、以前の静岡県も含めて要因が

はっきりとしているようです。

お亡くなりされた方々には心よりご冥福をお祈り申し上げます。


今回は真後ろに山をかかえている立地ではありましたので、同じレッドゾーンでも

リスクは高いエリアとなってしまいます。

静岡の土砂崩れは無理な盛土が要因だったことはご存じの通りです。


ですのでハザードマップの色は同じでも、背景は違うという事実もあります。


山を切り開いたニュータウンと、盛土造成にて作られた分譲地ではリスクも変わってきます。


長野市は宅地造成規制法が適用されてる場所はありません。

ここもひとつのポイントかと思います。

無茶な造成をして建築ができる場所はないという前提になります。

むしろ、最初から建てられないということになります。


そういった背景も見ながら土地選び・住居選びをしていただければとも

思います。


どこに住むかも重要ですが、誰と過ごすかがもっと重要ですので、ご家族のために

素敵な建物を建てらる場所をお選びください。


本年もよろしくお願いいたします。


閲覧数:44回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page