5時50分。


おはようございます。

5時50分は本日の事務所着時間です。


ランニングは昨日同じく4時スタートが

できました。


もう既に7月で初夏ですが、日が昇る前の

空気感は非常に気持ちいいです。


走っている途中で思うのは、職業柄も

ありますが、空家が増えたなということです。


来年から現所有者に登記変更していない空家は、過料が科せられますのでご注意ください。



具体的には相続開始から3年以内の登記・所有者の住所変更登記は変更後2年以内で、

それが守られなかった場合は10万円・5万円の罰金がかかるようになります。

(督促期間はあるようです)


5万円・10万円も大きなお金ですので、心当たりのある方はご注意ください。


空家を調査しますと、ご相続したご本人は県外に住まわれているケースもありますが、

所有者がそのままのケースも結構な確率であります。


2次相続対策まで考えますと、利用しないであろう不動産は現金化しておく方がもめない

とよく言われます。


実家が県外の場合はなかなか面倒な手続きに感じてしまうことも多々ありますが、

今はリモートなどでもやりとりができますので、ご安心いただければと思います。


極端な少子化が進んでいますので、20年後30年後はもっと空家は増えているかと

思います。


防犯上や草取りなどの衛生上の問題なども多々出てきますので、築年数の古い不動産を

ご所有の方は早めに何か手を打たれることも大切です。


10年後にはもっと空家が増える→人口は減る→完全な買い手市場になります。


買い手が選べる物件が非常に多くなるということです。


そして年々解体費は上がってきます。


罰則・解体費アップ・税金負担・需要減など、マイナス要素が大きくなる一方です。


心当たりのあるお客様は、まずはお気軽にご相談ください。


そのまま売却ができるのか、解体後更地売却がいいのか、リフォーム後がベストなのかの

ご提案もさせていただきます。


私は少し眠いですが、本日もよい一日をお過ごしください。








閲覧数:56回0件のコメント

最新記事

すべて表示

秋。