ご決断。


住宅も不動産も金額が大きいので、

全てはご契約ありきになります。


口約束では物件確保もできません。


手付金・ご署名ご捺印など、昔ながらの

手法になりますが、それを経ての確認が一番確実ですので、致し方ありません。



私はメーカー時代も含めますと営業としまして相当長くやらしていただいておりますので、

メールのやり取りや電話の対応などなど、それだけでも十分判別材料になります。

資料請求があり詳細お送りしましたところ、返信メールもないお客様もいますが、

そのようなお客様と後々うまくいくはずはありません。


本気かどうかもすぐわかりますし、一括請求でのお話かどうかもわかります。

一括請求がよくないわけではありませんので、誤解のないようにお願いします。


お互い無駄な時間をかける意味はありませんので、早期に判断させていただいております。

それがお互いのためですので。


ドラマのようにうまくいくお話はありませんし、本気の場合のみ本気でお互いお話すれば

よいだけのはなしです。


昨日はかなり遠方から何回もお越しいただいたお客様がいらっしゃいました。


どう考えましても本気度が感じられますし、それに対してはこちらも本気で準備・対応させていただきます。

そういったお客様には少しでもメリットがあるようにスケジュールなども考えてお話させていただきます。

そうでないお客様には違う対応かというわけではないですが、一方的な本気度は誤解も生じますので、慎重に判断させていただいております。


コロナ・温暖化・予期もせぬ事件も多々起こる世の中になってきておりますので、個人的には少しでも長い時間ご満足度の高いお住まいに住んでいただくことが大切だと思っております。


ですので急かしているわけではないですが、限られた人生の時間の中では急かすことも私の使命だとも思っている次第です。


大きな金額なのでじっくり考えたい・・・


私にはその言い訳通用しません。笑



決断できない理由があるので、じっくり考えたいという言葉がでてくることは見通しです。


明日何があるかわからない世の中で、言い訳を探している時間があれば進むべきです。


私はそう思って、お客様とお話させていただいております。











閲覧数:73回0件のコメント

最新記事

すべて表示