めぐる。


どこかで聞いたようなタイトルですが、

気にしないでください。


最近偶然ですが、以前ご連絡いただいたお客様からの再連絡が相次いで

おります。

数えてみたら7件でした。


大変ありがたいお話です。


内容的には色々と見て回ったが、

やはりあの物件がよいので

まだありますか?

要望が変わったので、再度探して

もらえますか?などになります。




個人的には物件は見れば見るほど大変で、いつしか見ている自分に満足する

ようになります。


そうなりますと、ああでもないこうでもないと、気づくと物件の粗探しをしておられます。


ここが気になる、ご家族で色々と意見が割れている、周辺にどんな人が住んでいるのかが

わからないのでなど・・・


断る理由はいくらでもご用意いただけます。もはや無限です。


そんなにマイナスな意見ばかり出る物件に時間は使わない方がよいですよと、

私はいつもお伝えします。


人生の貴重な時間の無駄遣いです。それは双方にとってです。


こちらとしては、そのマイナスを覆すことはしません。


不動産はインスピレーション的な部分が大変重要な代物ですので、無理に覆そうとしても

覆りませんし、お互い気持ちもよくありません。


ですので、いまいちだなという印象を抱いた物件にはあまり長く時間をかけないことを

お勧めします。


朝目が覚めて、でもやっぱりいいなと思った場合だけは再度ご連絡ください 笑


私は手を変え品を変えながら、時間を引き延ばすようなタイプのお客様はきっぱりお断り

させていただいております。

きっぱり言わなくても、他のお客様にしっかりお勧めさせていただきます。


引き延ばしタイプのお客様は、後々揉める未来予想図が簡単に浮かびますので・・・。


高額商品ですので、じっくり行きましょうは正論の様で正論ではありません。

気に入ったらもう決まりです。


そんなにすぐには・・・、他も見てから・・・、親が・・・、

断るには最強のフレーズ達ですね。


少しでも不安があるならやめておきましょう。

背中を押してほしいだけの不安であれば受付可能です。


そして、お互いに人生の貴重な時間を有効活用できるようにしていきましょう。


最終的には一番最初にみた物件が良かったな、というお客様が大変多い事実もあります。


それがめぐるということです。


なぜ問合せまでしたのか、見学にまで行ったのかを考えますと、まさにインスピレーションを感じた以外の何物でもないような気が、私はします。


今日も寒すぎる中、事務作業が山ほどありますので、「事務作業の日」と名付けて

こなそうと思います。


足元がよろしくないので、くれぐれもお気をつけください。




閲覧数:53回0件のコメント

最新記事

すべて表示