不動産。


『土地だけの販売ではないんですか?』

『どこまでご相談できるんですか?』

『そこまでお願いしてしまっていいんですか?』


といったお言葉を最近いただくようになりました。


裏を返せば首をツッコミすぎかもしれませんが、何かのご縁で知り合ったことは事実ですので、土地だけに限らず、私の中でできる限りのことはさせていただこうと思っております。


【土地住宅分離型】


基本両者は同時進行が望ましいです。

どちらか片方だけ先行しますと、それに伴いどこかで弊害がでてきます。


さらには不動産屋と建設会社は別々の場合が多いので、話が食い違う場面も見受けられます。


そして、住宅はその業者さんにとっては自社で建てていただくしかメリットはありませんので、その住宅に対してはいいことばかり言おうとする傾向が強いです。

不動産屋はどなたにお売りしてもよいという裾野は広い業界ですので、そこまでゴリ押ししてくることはないはずです(あったらすいません・・・)


最近ありました事例は保証に関する内容ですね。

表面しか話さない、何だかお得に聞こえる、これなら安心だとお客様が誤解してしまう話し方をする傾向が業者さんにはあります。(そうでない営業の方もいます)


気持ちは十分わかります。

でも果たしてそれがお客様のためになるかと言えば、なりません。

きっちりと真実をお伝えし、そこも理解いただいた上で進むことが大切です。


10年後に大きな請求額がきて、後々大問題になってもあれですので・・・。

保証は私が思う中でかなり重要度は高い内容と言えます。

(要するに後々もめる火種になります)


【イメージは何だか怖い】


不動産屋と聞いただけで、何だか怖い印象をお持ちのお客様も多いようです。

確かに私の知っている限りでも、少し怖そうに見える方々はいらっしゃいます・・・。


あくまでイメージの問題もありまして、実際にはそうでもありません。


でも人生の中で不動産屋に足を運ぶ機会はごくごく限られますよね。

ですので完全アウェイ感は否めませんので、それも仕方ないことかもしれません。


【結論】


私は一人の不動産屋としまして土地はもちろんですが、建物も安心してお過ごしいただける業者さんをご紹介するようにしております。

もちろんそれぞれのご予算合ってのご計画ですので、予算内になるべく近い範囲の業者さんをお勧めするようにさせていただいています。


そういった中で先述の保証のお話もでてきましたので、きちんとそのお客様には実態をHPから引用してお伝えさせていただきました。


きっちりとした内容を把握した上でご判断していくことが、後々のトラブルにならないようにしていく上では重要な要素です。


何千万円ものお買い物に慣れている側、初めての側との温度差は大きいです。


十分お気をつけていただきながらお進みください。


お困りごとなどありましたら、電話・メール・来店など、どの方法でも構いませんのでご相談ください。


今日は喉が痛い中、やめとけばいいモノを朝から走ったので、現状体調が全くもってすぐれません・・・。


でもそんな毎日を楽しんでいる自分もいます。





閲覧数:64回0件のコメント

最新記事

すべて表示