建築地。


『何坪いくらですか?』

『このエリアの物件ありますか?』

『〇〇小エリアがいいんです』


最近こういった問合せ多数です。

有難うございます。

ですが、ご希望物件はあるようでなかなかありません。


理由はご希望がただ漠然としすぎているからだと思います。


通学路の安全性が・・・ 

→これは確かにかなり重要です。大切なお子様の安全性確保は最優先です。


どちらかの実家に近い方が・・・

→私実家まで500キロありますけど?といつもお話します。

 10キロ変わろうが20キロ変わろうが、何一つ問題ありません。贅沢はいけません。


周りに古い家が多いので・・・

→マンションにしましょ。周りのお部屋はすべて同じ築年数です。安心ですね。


駅から遠いので・・・

→いい運動じゃないですか。朝も早起きになり、体重も落ちます。長生きできます。


広い土地がいいんです・・・

→いくらでも広くできます。お金はかかりますが、割り切ってどーんといきましょう。


車は3台停めたいんです・・・

→建物小さくしましょう。お掃除楽になります。土地も狭くなります。お財布に優しい。


費用できるだけ抑えたいんです。

→いくらでもお値打ちな業者様います。性能はいったん忘れましょう。


最近はこれくらいのストレートなトークをさせていただいています。


全部の希望を叶えて金額を安く!!なんて夢みたいなお話は、まずありません。


車でフルオプション選びながら、標準価格より安くしろと言っているようなもんです。


時間は平等です。

毎日毎日返済日数は短くなっていきます。


早く借りて早く返す。

皆様これを希望されているんではないでしょうか?


遅く借りてゆっくり返すなんてご希望の方は少ないと思います。


そういった意味では急かしますが、物件決定に関しましては急かしません。


決められないには何か理由があるはずですから。


決める人は早いです。あっという間です。欲しいと思ったんです。


決められないのは欲しくないからなんです。


売れたら売れたで仕方ないのでとよくお聞きしますが、売れたら困る!といった物件に出会えるまでご紹介は継続しますのでご安心ください。


皆様が一日も早く【売れたら困る!】物件に出会えるように尽力しますので、ご興味ありましたらお声がけください。


残り半日ですが、頑張りましょう!!













閲覧数:57回0件のコメント

最新記事

すべて表示