空き家。


『あの家ずっと誰も住んでないよね?』

『この時期、あの家誰もいないから、

 庭の雑草がすごいことになってるよ 

 ね?』


なんていう家が最近よく見かけるように

なりました。


立地によっては、防犯上もちょっと怖いですよね。

【空き家戸数は過去最高】


総務省が5年ごとに調べている最新データですと、なんと全国で849万9千戸!!

全住宅の13.6%が空き家となっています。


これはかなりの率ですよね。


今後高齢化が加速していく日本では、2023年調査時には率は更にあがってくると思われます。


【名義変更必須の時代に】


以前【名義変更大丈夫ですか編】でご紹介しましたが、2023年以降は名義変更していない物件には色々と罰則などが付くようになってきます。

国や各自治体も本腰を入れて空き家対策に乗り出してきます。


もし相続はしたけど相続登記をしていない方は、お早めに動いてください。


【中古物件流通本格化の時代へ】


新築戸数もコロナ禍もあり減少傾向です。

ローン支払いがしんどくなり、新築住宅・新築マンションを購入後手放す人も増加傾向です。

無理のないローン計画を考えますと、中古リノベーション物件や、中古マンションに脚光が当たってきている事実もあります。


【新築も無理のないローン計画を】


借りれると返せるは別問題だということはご理解いただいていると思います。

今回のコロナ禍のような事態になっても、返せるような計画を組むことが安心にはつながります。(もちろんメンテナンスはかかるので、そこは別枠になりますが・・・)


【無理のない計画で、画一的ではない住宅を】


私が目指すべきところはここにつきるなと思っています。

建売は結構似たようなプランニングが多いので、そうではない建物を考えています。


進めてきた分譲地計画が本格化してきましたので、素敵な建売を何棟か建築する予定です。

概要決まりましたら、徐々にインスタ通じて公開していく予定ですので、少しお待ちいただければと思います。


面白い建物を建てていこうと思いますので、よろしくお願いいたします。


今日は長野は雨みたいですが、一日頑張りましょう!!




閲覧数:63回0件のコメント

最新記事

すべて表示