飲食店。


昨晩、久しぶりに飲みにいきました。

同業種さんとご一緒しました。


結論楽しかったです。


でも、まだコロナも少し怖いので頻繁には行けないなという想いもあります。

やはり子供がいると、自分が原因でうつしたりするとかわいそうなので。。。



【日々乗り越えるだけも】

お伺いしましたのは繁盛店さんでした。

昔から行かせていただいているお店です。ご主人こだわりのモノしか出さないという超人気店さんです。


でもコロナ影響も大きく、色々とやりくりは大変だとおっしゃってました。

それでも長野駅前はまだ人手が多少戻ってきていますが、権堂の方は人はあまり歩いていませんでした。


大家さんは家賃下げることでお店屋さんを支援しながらも、コロナで売り上げがあがらないお店は次から次へと閉店していっている事実もあります。


ある程度ワクチンで落ち着きつつありますが、それでお店が戻ってくるかというと、またそれは別問題です。


次なる問題は空き家ならぬ、空き店舗の利用方法ですね。


設備はそのまま残っている店舗が多いそうなので、

例えば「週末だけ複数のシェフが集まれる場にする」「料理教室として貸し出す」

「あえてそのまま事務所として貸し出す」「レンタルルーム化する」などの対策を練っていかないと、大家さん側も大変になってきます。


やはり空き店舗が多いと街に活気もなくなり、治安にも影響ある可能性がありますので。


貸す側、借りる側があまりリスクのないスタイルを追求していく時期にさしかかったような気もします。


実際は物件管理も含めて難しい面も多々ありますが、その辺りをあきらめずにしっかり構築していく必要性も感じた一日でした。







閲覧数:62回0件のコメント

最新記事

すべて表示