外壁。


「タイルは色褪せないから素敵」

「塗り壁も味があっていいよね」

「無機質なサイディングも捨てがたい」


などなど、考え始めるとワクワクがとまりませんよね。


寒冷地はコンクリート壁施行が極端に少ないので、上記の3種類が主になります。



【どれも一長一短】

タイルのメリットは色褪せも少ないので、メンテナンス費用がそれほど必要ない点です。

さらには何だか高級感もあり、ご自宅に帰る時のテンションがあがる素材です。


一方のデメリットは、主に接着剤で張っていくケースが多いので(タイル風外壁はビスで打ち付けています)、将来的に部分剥離は確実な点です。

後は壁の中を見たい時(災害時など)に大変な費用がかかる点などでしょうか。


車は何かあればまずボンネットを開け電気系統などチェックしていきますが、タイル貼りの場合はボンネットが開かない施行になってしまっているということとイコールになります。

有事の際は結構困ってしまうポイントかなと思います。


次に塗り壁のメリットは、何とも言えない素敵な表情があるということですね。

外壁のゴツゴツ感がなくマットな仕上がりが可能ですので、和風・洋風好みのお客様にはもってこいの素材ですね。私も好きな素材です。


デメリットはメンテナンス費用が結構掛かることです。

汚れが付きやすく、ひび割れもしやすく、立地によっては排気ガスなどの黒ずみも結構目立ちます。10年目安くらいで塗替えしている現場を多々目にします。


もちろん職人さんが塗っていくので腕次第もあり、時間もかかり、気候によって出来が左右されるという点もポイントになります。

お願いするなら腕のいい職人さん選びが大切ですね。


最後にサイディングです。

メリットは最近進化を遂げている表面塗装です。

何十年単位で汚れを自浄作用で洗い流してくれる塗膜を施工できますので、真っ白な外壁の

お宅が増えてきた要因でもあります。


デメリットは、これぞ外壁!という感がでてしまいますので、お好みのモノがみつからないといったケースが散見されることでしょうか。


メーカーさんによって厚みのばらつきもあり、留め方(ビス打ちかそうでないのか)にも

違いがありますので、ご興味あります方は詳しくご説明しますので是非ご来店ください。


どこの建築業者さんに話を聞きにいっても、うちはよくてあそこはダメみたいなお話が多いと思います。


フラットなお話がさせていただける不動産屋は希少価値があると自負しておりますので、

是非一度お出掛けください。


今日も午後は少し雨が降りそうですので、運転などくれぐれもお気をつけください!


それでは今日も一日頑張りましょう!!



閲覧数:69回0件のコメント

最新記事

すべて表示