実話。

更新日:7月23日


ふと昨晩思い出した話がありまして・・


私が確か小学校3年生の時でした。

サッカーのクラブチームに入ってまして、いつも3人でグラウンドまでの行き帰りは自転車で通ってました。


その途中に新しい分譲地ができ、

次々に新しい家が建ち並びました。


昔から住宅をみることが好きだった私は、当然のごとく

「ちょっと見て行こうや」と友達二人を

誘って分譲地内に入り、次から次と家を

見て回りました。


そして事件はそこで起きました。


【見本】という表札が掲げられていたお宅がありましたので、

「お、みほんやん」「ちょい、家の中見ていこうよ」という話になったわけです。


ドアを開けたら普通に開き、靴も普通に置いてありました。

そこで迷いなく家の中に上がり込んだ三人は、昔で言う台所にいき、

テーブルの上に並べられている食べ物などをみて、「ここめっちゃリアルやん」とワイワイ騒ぎながらリビングに行こうとした瞬間、「あんたらなにやってんの?」と2階から奥様が

おりてこられました・・・。


「いや、見本(みほん)って書いてあったから・・・」とお伝えしたところ、

うちは「みもと」って言うんやけどと・・・。


そのあとはご想像通り、謝罪しまして子供でしたので怒られることもなく

帰していただきました・・・。


漫画のようなお話ですが、私の人生の中での面白体験談ベスト3に入る話となります。


調べて見ましたら、私の地元に多い苗字でした・・・。


見本様がまだお住まいのようでしたら、機会あればご挨拶に伺おうかと

思っております。


また想い出話がありましたら、お伝えさせていただきます・・・。



閲覧数:82回0件のコメント

最新記事

すべて表示