御礼。


こんばんわ。

以前に中古住宅売却、土地購入と売却頂いたお客様より、新たにご所有地売却のお話を頂戴しました。

誠に有難うございます。


皆様それぞれのお考えもあり、色々な感情をお持ちの中でこういったお話を頂戴いただきまして、感謝の言葉以外ありません。

本当に有難うございました。


たまたまですが、本日同業種様から買取でお話が進んでいるお客様とお話したところ、買取が手っ取り早いので、そちらにお任せしようと思っていると話しをお聞きしました。


結論、買取は業者が儲かり、仲介は売主様が一番メリットがあることが通例です。


売り急がなければいけない理由、ご相続関連など、明確な理由がない限りは買取でない方が手取り額が大きくなることは確実です。


売主様、業者、買主様、皆様にメリットがあることが一番です。


それを考慮しますと、仲介がベターです。

即金ご希望なら買取がベターです。


色々なご事情おありかもしれませんが、なぜ買取ありきなのか?をしっかりご確認ください。


特に分譲地として3区画や4区画と売出を考えている場合は、最後の区画は高値でと言ってこられる可能性は大きくなります。


同じ分譲地内の売値が違うことは理解できますが、買値が順番によって違ってくることはナンセンスです。


誰のための売却なのか、を見極めながらお話をお勧めされることがベストです。


手残りを求めるなら仲介、売り急ぐなら買取。


このキーワードは重要です。


最初の入りが買取させてくれ業者様は、目の奥に¥マークありますよ。

でも笑顔は絶やしません^_^

最終的に金額引き上げる=誰かにデメリット生じます。


是非お気をつけて交渉ください^_^



閲覧数:59回0件のコメント

最新記事

すべて表示