悩み。


「ここで本当にいいんだろうか」

「後悔しないかな?」

「もっといい場所出そうな夢をみた」


毎日倒れるくらい悩むお客様も多くいらっしゃいます。

そりゃそうですよね。

私も車でさえ悩みますから、その数倍はする不動産では当然のことです。


【言い訳は湯水のごとく】

これ、あるあるですよね。

なんぼでも出せます。あることないこと、いる人いない人、ネット記事など理由にすることはいくらでも可能です。


【まずは視点を変える】

すぐ先のことしか考えられなくなるので、不安が募る気がします。

なぜ不動産をご検討し始めたのでしょうか。ご自身だけのためでしょうか。

ほとんどの方が家族のためではないでしょうか。


今のアパートが狭くなった、来年上の子が小学校にあがるので、奥様が育休明けで仕事再開するので実家の近くになどが、よくあるご理由です。


完成した後を思い浮かべてみてください。

お子様が自由に走り回り、ちょっとした勉強スペースがあったり、奥様のテンションがあがる水まわり動線があったりなんて、とても素敵な生活が待っているのではないでしょうか。


人間だれしも喉元過ぎれば的な部分はお持ちかと思います。

過去に悩んだことも今ではどうでしょうか。いい思い出になってたりしませんか。


特にお子様のためにとおっしゃる方にしてみれば、一日でも長くお子様との思い出に残る生活をスタートさせることが、後々に振り返ってみてよかったなと思っていただけるのではないでしょうか。


今までにはないお子様の笑顔と出会えるかと思います。


そんな日を迎えるためには、どこかで決断するしかありません。


決断を急かしているのではなく、決断することで素敵な未来を少しでも早めに引寄せることができるんではないかと、私は考えていて、実際にそうしていただいたお客様も数多くいらっしゃいます。


悩むことがダメな訳ではありませんが、その悩みの時間を、建物内をどうするかの悩みに使っていただいた方が、より面白く楽しい暮らしができるのではないでしょうか。


皆様の我が家が一日でも早く完成し、かつお子様との我が家での暮らしが一日でも長く続いていただければいいなと思います。












閲覧数:69回0件のコメント

最新記事

すべて表示