時間。


これは誰にでも平等に与えられた

モノのひとつです。


もちろん限りはありますし、人によって寿命もそれぞれなのと、歳を重ねると自由が利かない体になってしまう可能性も大きいので、元気に色々とチャレンジできる期間は本当に限られてきます。


そういった意味でも時間は大変大切だなと思います。


例えば大学を卒業して定年(65歳仮定)としますと、33年間ほどは仕事に大半の時間を割く形になります。


これは人生のすごい時間を割くことになります。

さらには睡眠時間が8時間と仮定しますと、仕事は準備時間など含めると10時間くらい、食事を3食で1時間と仮定しますと、残りはおおよそ5時間くらいです。

そこから家事時間や子供と遊ぶ時間など考えますと、2~3時間くらいが残ります。


どこに何を注力するのかは人それぞれですが、結論仕事が楽しくないと人生楽しくないと

言っても過言ではありません。


さらには元気にチャレンジできる時間を増やすには、健康でいる必要がありますので、

運動にも時間を割く必要があります。


冷静に文字化すると結構自分の時間はごくわずかです。

いかに充実した時間を過ごせるか、いかに家族と一緒に過ごす時間を確保するかなど、

自分なりの課題は色々とありますが前向きに取り組んでいこうと思います。


まずは明日もランニングで健康時間を確保していければと思います。

閲覧数:64回0件のコメント

最新記事

すべて表示