top of page

時間。


私は時間には人一倍厳しいです。


関わる人数が多ければ多いほど、

その重要さは増してきます。

5人の打合せがあり、その内の1人が

10分遅刻しますと4人×10分の計40分の

時間を無駄にしたことになります。

仮に10分打合せを短縮したとしましても、内容不十分+イライラで良い

打合せにならないかもしれません。


私は基本的には打合せ場所近くに、最低でも30分ほど前には到着するようにしています。

早く着けば問題はないですし、途中で大渋滞が起きているケースもありますので、

リスク回避と小心者の自分の心を満たすためもあります(笑)


人それぞれ基準があっていいと思いますが、時間に対しての考え方でお客様や

業者さんの人物像もある程度は読めてしまいます。


連絡もなく遅れてくる、一応連絡はあり少し遅れてくるなどなど。


前者は話にもなりませんし、そういったお客様と契約になったケースはあまり

記憶にありません。

恐らく自然にこちらからやんわりお断りしているようにも思います。


時間は気持ちがあれば誰にでも守れる約束のはずです。

営業マンが「今月はこれだけ契約します!!」と約束しても、うまくいかない時もある

かと思います。それは相手があるからです。

時間は自分さえ守る気持ちがあれば、守れる約束なのです。


守らないお客様は仮にご契約したとしても、その後が大変になることは目に見えていますので、自然にやんわりとお断りさせていただいているのだと思います。

こちらの時間を無駄に奪われることは避けたいですし、業務効率も大きく落ち、

さらにはそういうお客様ほど・・・といったケースが散見されるからでもあります。


まずは「守れるものをしっかり守る」という当たり前のことを自分にも言い聞かせながら、

日々精進していきます。


夕方から雪になるそうですので、お気をつけてお帰りください。







閲覧数:50回0件のコメント

最新記事

すべて表示

夢。

bottom of page