解体。


金額あがります。

10月くらいから上がる予定ですが、コロナで検査員への研修がうまく進んでいないみたいですので、もう少し時間かかるような気配もあるようですが。


あがるのはアスベスト関連です。

検査員の検査が加わり、書類提出先に

労働基準局もプラスされるようですので、もしアスベストが使われていない建物でも金額はアップとなります。


今までは使われていそうでも、そのまま壊すようなケースも散見されていましたが、より検査の眼が厳しくなるので、

少しでも使われていれば結構な金額アップとなりそうです。


築年数が経っている空家、店舗、工場などは少し早めに対策をお考えされたほうがよいかと

思います。


さらにはご相続などされた不動産の名義変更、住所変更がされていない場合には罰則が科されるようになりますので、こちらもお気をつけください。


色々と不動産についての法律が変化してきますので、何かありましたらまずはご相談いただければ幸いです。


今日は比較的気温が低めですので、事務所が寒いです・・・。


午後も打合せですが頑張ります。

閲覧数:75回0件のコメント

最新記事

すべて表示