許可。


最近開発許可案件が続いています。

方法は多岐に渡り、書類など含めて色々と大変ではあります。


うまくいく場合もあれば、うまくいかない場合もありますので、ある程度の根回しなどは必要な場合もあります・・・。


長野市は調整区域のボリュームが多い地域で、その割には農業利用されていない

ままの土地も多い現状があります。


ということは、規制を緩めればもっと

地域活性化にはつながるのではないかなと日々思う次第です。


もちろん簡単な話ではないです。

例えば事業拡大をしていきたいが、初期費用確保が大変難しいので諦めるというケースが多々あります。


首都圏の企業からも用地確保依頼もいただきますが、市街化区域ですと想定予算よりも

オーバーになるケースが多々あります。


そういった時に調整区域の規制緩和があれば非常によいなと毎回思います。


ある程度の住宅街の中でも突然調整区域が出現している場所もありますので、

人口減少が進んでいくこれからの信州を考えますと、何か策を練っていく必要性が

急務だなと思います。


近い将来に長野須坂東インター付近にイオンモールができますので、そこでの雇用も大変な人数になります。


そういった場所が増えていけばますます活性化していくと思いますので、微力ながら

そうなるように尽力していければと思います。


大きな事業用土地をお探しの方、新規分譲地をお求めの方などいらっしゃいましたら、

是非ご連絡ください。


本日もよい一日をお過ごしください。





閲覧数:54回0件のコメント

最新記事

すべて表示