選定。


最近あるお客様から建築会社選定についてのご相談を頂戴しました。


すでに土地は購入済みとのことで、

私の出番は特にはなさそうですが・・・


それは一旦置いておきまして、

選定方法が全くわからないと・・・。



HPやブログなどみていただいたようで、公平に教えてくださいとおっしゃられましたので、

分け隔てはなくお話させていただきました。


現状ではウッドショック余波や半導体不足も解消されておりませんので、どこの建築屋さんも同じくらいの比率で金額UPはされているようです。


もう土地を購入済みですので、借入予算はある程度限られてきます。

その中で叶えたい部分を盛り込み重視であれば、必然的に建物規模は大きくなります。

イコール単価は下げるしか方法はありません。


一方、メンテナンスなどの継続的費用を抑えていきたいとう場合は、一番は外から見える

部分(屋根・外壁・サッシなど)の質をレベルアップさせるしかありません。

そうしますと、限られた予算の中では建物規模はある程度抑えていく必要があります。


単価を下げることは簡単で、単世帯向けで税込2,000万円を軽く下回れる業者さんはゴロゴロいらっしゃいます。

あとはそういった業者さんはプランがある程度限定されているケースが多いので、

叶えたい部分が叶えられるかは何とも言い難い部分はあります。


質重視の場合は、腕のいい設計士さんに限られた大きさの中で夢を盛り込んでいただける

かがポイントです。


コロナ禍で先行きも不透明な世の中ですので、無理なローンは組まない方が賢明ですし、

不動産購入や住宅建設を機に、保険も見直すことも同時進行でお考えいただきながらが

よいかもしれません。


皆様それぞれのお考えがありますので、建築業者さんはいくつかお話をお聞きしながら、

ご自身に合う業者さん選定をしていただければと思います。


土地購入済みで私の出番がない場合でもお気軽にご相談ください・・・。







閲覧数:55回0件のコメント

最新記事

すべて表示