難問。


最近難問続きです。


内容としましては、立地のいい物件や

価格がお値打ちな物件などは問い合わせが多く来ます。


当然ですが、ご検討されるお客様も多くなり、結論が早いお客様に優先権を

お渡しする形になります。


それはイコール早期結論をいただく形にならざるを得ないです。


皆様口を揃えておっしゃることは、

高い買い物だから・・・

じっくり検討して・・・

親御様にも相談してみて・・・

などなどです。



いつかは不動産購入をお考えの方は、いつかは一番に手をあげない限り購入することはできません。


もちろん他に検討しているお客様がいない物件でも、一番に手をあげる必要があります。


ドキドキですよね。


難問というのは、こちら側としましては一番にご連絡いただいたお客様がお気に召された場合は、当然ながらそのまま進めさせていただくことがベストです。


しかしながら次から次にご連絡がある物件は、一番にご連絡いただいたお客様のご意向を早期にお決め頂き、次のお客様にご検討いただくという方式を取らせていただきます。


捉え方を変えますと、こちらが急かしているようにも感じられる可能性もあります。


そのさじ加減が非常に難しいなと感じている日々です。

1番や2番は関係なくフラットに行くというのも良いとは思いますが、1番にご連絡いただくというのは私的には何かのご縁かなと思う部分もありますので、難しさも感じています。


ちょっと悩みながらご満足いただける形を模索していければと思います。


本日もよい一日をお過ごしください。





閲覧数:66回0件のコメント

最新記事

すべて表示