top of page

10。


最近子供の宿題で足し算引き算を見る

機会が増えています。


2+□=10

□+6=8

3+4=□ などなどです。


足して10にする数式はいくらでも

あります。

数字が増えれば無限にあります。


私が子供の頃は夏休みの宿題を最初は

それなりにやり、間は全然やらずに

最後にまとめてやるといった

お決まりの方式でした。


そして見事、遺伝しました 笑


夏休み最終日に泣きべそかきながらやっておりました・・・。


ま、かわいいですが。


大人になっていくと手の抜き方を覚えますので、より効率的なさぼり方を覚えますが、

継続性の大切さも同時に学ぶように思います。


朝のランニング中に思うのですが、5日間で10キロ走ると仮定すると毎日走ると

2キロです。


1日さぼると2.5km/日、2日さぼると3.3km/日、3日さぼると5km/日、

4日さぼると10km/日となるわけです。


もちろんさぼったぶんだけ距離も伸びるので、より疲れもたまります。


やはり2km×5日=10kmがベストだなと。

そこへの山は継続力ですが・・・。


1+9=10も間違いではないですが、

1+1+1+1+1+1+1+1+1+1=10を伝えられる親でいようと

心に決めた今日この頃です。


親の背中を見て育つという言葉は古いのかもせいれませんが、

言葉より説得力はあると思いますので、しっかりと自分自身も見直し、

日々アップデートしながら生きていければと思います。


残暑が半端ないので熱中症にはお気を付けください。









閲覧数:51回0件のコメント

最新記事

すべて表示

雪。

bottom of page