走。


『なかなか続かない』

『朝起きれない』

『仕事が忙しくて時間が』


継続できない理由は人それぞれです。

どれも仕方のない理由で、なかなかそれぞれの壁を打ち破ることは難しく感じます。


【なぜ走るのか】

コロナ禍の影響もあり、去年くらいから結構ランニングしている人を見かける機会は増えたように思います。

ウォーキングも含めると相当数ではないでしょうか。


私の走る理由は、

『自分にだけは負けたくない』(ちょっとかっこよさげ)

『太りたくない』(こういう視覚的な理由も重要)

『子供にいつか自慢したい』(働く以外で続けていることってなかなかないと思うので)


などですかね。


【最大の敵は自分】


「今日はいいかな」「雨降りそうだから明日にしよう」「今日仕事忙しいんだよな」

理由は出せと言われればもういくらでも出せます。


以前会社の先輩に「毎日玄関ドアを開ける勇気を持てば何とかなるから」と言われ、

まさにその通りだなと体感してます。


着替えてドアさえ開ければ、多少目が開かなくても走り出しています。


【ランニングは人生そのもの】


ランニング途中で長い上り坂を目の前にした時は、脳が坂道の上まで走らなきゃという意識になりアドレナリン?か何かが出てくるようです。


人生も高い壁にぶち当たった時は「よしやったろう!」もしくは「回避しよう」の2択になります。

坂道を走っていると、他のケースでも自然に「よしやったろう!」が当たり前化してくるようです。


いうなれば自分の脳をだますというか、それしか思い浮かばないように訓練しているようなもののようです。


幸いにも私の自宅周辺は坂道しかないくらいの立地ですので、毎日勝手に訓練されてしまっています。


【とにかく一回走ってみましょう】


まずは騙されたと思って1週間続けてみてください。

筋肉痛、関節痛、足の指の皮や爪から出血など、色々な状況が生まれると思いますが、

走り終えた後の爽快感は、何十年も味わっていなかった新鮮な感覚があります。


それを継続することで、言葉では現わせない何かをつかめると思いますので、是非是非

健康のため、コロナ感染しても打ち勝つために走りましょう!!


何だかいつもと違う内容ですが、段々とブログ化する内容も限りが出てきておりますので、

ご理解ください・・・。


明日以降は何とか絞り出しますので、宜しくお願いいたします。


今日も一日頑張りましょう!!






閲覧数:70回0件のコメント

最新記事

すべて表示