LDK20帖は欲しいんです。

更新日:2021年6月27日


「LDKは最低でも20帖以上!!」

「大きめのソファを置きたい!」

「タタミは別で20帖確保したい!」


このようなご意見もたくさん頂戴してきました。

この20帖のくくりは、恐らくですが単に

キリのいい数字ということだけで、明確な根拠はないように思います。


「大きい土地が欲しいんです編」にも書かせていただきましたが、ご家族の未来予想図や、その土地にあったプランニングかどうかをまず熟考することが大切です。


【希望は希望?】

LDKで20帖、畳で6帖、シューズクローク、洗面脱衣は別!といったご要望をすべて盛り込んでいきますと、建物面積は広くなり、金額も膨らんでいくことは明らかです。

ご家族ごとに生活スタイルが異なりますので、何を一番最優先し、次はこれだなみたいな優先順位付けを明確にしてからプランニングに入ることをお勧めします。


【自分たちにとって何が一番大切なのか】

例えばご夫婦共働きでお子様三人のご家庭であれば、ランドリースペースが大きく確保できることが最優先順位に来るケースが多いです。

平日のサイクルは、お仕事→お迎え→買い物→夕ご飯準備→お子さんの入浴→洗濯→昨晩の洗濯物整理→今日の洗濯物を干す、のようなパターンが多いのではないでしょうか。

特に梅雨時、冬場は夜に洗濯物を外に干すということはしないでしょうから、洗濯機と同じスペースに広めのランドリー空間確保ができれば家事効率はグッとあがるはずです。


そしてお子様がお嬢様の場合ですと、洗面脱衣を分離させることも将来的には便利かと思います。(将来的にはお嬢様の入浴中は脱衣洗面に鍵をかけられ使用できなくなると思われますので・・・)


【住宅と社会の未来予想図は】

さらには最近のコロナ禍+将来的なウィルス対策として、玄関近くにウォークインクローゼットや簡易手洗いを設けるプランニングも増えてきました。(屋内に極力ウィルスを持ち込まないため)


そういったことを考えていきますと最初からLDK20帖以上というくくりをもっていると、

一番重要な部分に支障をきたしてしまう恐れがあるのではないでしょうか。


もちろんリビングが広ければ気持ちはいいかと思いますが、以前に比べてリビングでテレビというよりは、スマホやタブレットで動画という時間のほうが増えてきており、今後も益々その傾向は強まってくるように思います。


予算が限られた中での家づくりですので、面積が大きくなると質を落とさざるを得ないですし、それでも見た目は豪華にしたいとなってきますと、見えない部分での金額調整が必要になりますので、有事には・・・という観点からはお勧めしがたいというのが本音です。


【ネット情報ではなく、しっかりと聞きに行く】

人それぞれの価値観はありますが、過ごしやすい家にしたいというゴールは同じだと思いますので、まずはネットなどの情報だけを鵜呑みにするのではなく、じっくりと何がご自身のご家族には一番重要なポイントのか、を考えてみることからスタートしていただければと思います。


そして、そういった家が建てたいんだけど実現できる土地はありませんか?とおっしゃっていただければ、周辺状況まで加味した土地ご提案をさせていただければと思っておりますので、是非お声がけください!!


そうすることによって、きっといい家づくりができると思います。


今日も天候はどんよりとしていますが、よい一日をお過ごしください。




閲覧数:53回0件のコメント

最新記事

すべて表示