御本陣。


今朝のランニングはいつもより少し早めでしたが、土日は朝早くから御本陣さんでは掃除などのおもてなしの準備をされている姿を見かけます。


仕事とはいえ、すごいなと頭が上がる思いです。

素敵な建物ですので、改めて歴史を紐解いてみました。


「御本陣」とは江戸時代に大名が参勤交代の際に宿泊した旅館を指す言葉のようです。


なんだかすごいですよね。

ここに江戸時代の大名が泊まっていたと考えるだけで、由緒ある建物なんだなと改めて思います。


この藤屋御本陣は加賀百万石・前田家藩主の常宿とされ、伊藤博文・福沢諭吉・渋沢栄一などのお札になるほどの方々からも愛された宿だったそうです。

(全部ホームページ情報です・・・)


外観の風格も半端ないです。


国宝善光寺のすぐ側にこれほど歴史のある建物があるだけでも素敵な空間だと思います。


毎朝ランニング時に見ていても全然飽きません。


さすがにこういった建物を今から建築することは難しいかもしれませんが、古くなったから

壊すというサイクルを、古くなっても補修して受け継いでいくといったサイクルに変えていく必要があります。

そんな素敵な建物が多くなればなるほど、素敵な街並みが完成すると思います。


もちろんですが、そのおおもとになる建物は強固な造りでないと受け継いでいくことができませんので、そういった面も微力ながら発信させていただければと思っております。


いつかは善光寺は世界遺産登録されると思いますので、その時の門前町がより素敵な味のある建物が増えればいいなと思っている次第です。


今日も是非よりよい一日をお過ごしください。



閲覧数:65回0件のコメント

最新記事

すべて表示