top of page

依頼。


おはようございます。

今朝も事務所には5時20分着でした。


お陰様ですでに眠いです。


早寝早起き習慣がついていますので、

慣れているつもりなのですが、眠いものは眠いんです。


最近この辺で土地を探してくださいといったような依頼を多くいただきます。

特に長野市街地が多いですが、結構情報は枯渇気味です。


そして多くは建築条件付。

お客様の多くは建築条件がお嫌いです。

この矛盾。永遠の課題です。



個人的な見解ですが、エリア絞りすぎでは?と思うお客様が多すぎます。

もちろんお子様の学区や通勤、ご実家との距離感などなど色々とありますが、

多少ご希望エリア外でも、それを十分カバーできるような家を建てればよくないですか?

と思います。


今流行りのキャンプのような生活=土地にテントを張って住む訳ではないです。

土地に建物を建てて住む訳です。場所よりも建物追及が大切かなと思います。


エリア優先度が高すぎますと、住んでからのイメージ、空間の抜け感、風の通り方など、

一番大切な部分が置き去りになっている傾向があります。


逆に長く生活する上では、そこが一番大切なのではないでしょうか。


極論を言えば、どこに住んでもなんとかなります。

土地を血眼になって探す労力を、いかにに住みやすく素敵な家にするかに使っていただいた方が時間の有効活用につながります。


そこに建築条件付きの弊害が生まれているようにも感じます。


設計士も決定されてしまうわけですから・・・。


もちろん運よく素敵な設計士さんに巡り会えればよいですが、世の中それほど甘くは

ありません。


年度末に向けて皆様の動きも活発になってきておりますので、

『住むのは建物』ということだけはお忘れなくでいてください。


長野市は積雪からの路面凍結となっておりますので、お出かけの際はお気をつけください。








閲覧数:49回0件のコメント

最新記事

すべて表示

南国。

Comments


bottom of page