top of page

乾燥。


最近乾燥がすごく、全国的にかなりの

規模の火災が発生しています。


もちろんですが普段から気を付けて

いらっしゃる中で、予想もしない展開で

火災につながってしまっていると思いますので、ニュースを見るたびに胸が痛みます。


どなたにケガなどがなかったとしても、

住む場所が失われるということは、精神的に相当な痛手となります。


もし自分がそうなってしまったら、多分

精神崩壊しそうです。


それほど自宅は重要な要素を占めている

事実もあります。


家族との想い出や想い出の品々、趣味で集めたモノ、お気に入りの服や靴などなど、

言い出せばキリがないほどのモノを一気に失ってしまう可能性が大きいです。


そういった意味では、宅内で火が出ない仕組みも重要です。

例えばオール電化住宅。そしてファンヒーターは使わないなどです。

喫煙者の方は禁煙も重要ですね。電子タバコが発火するかどうかはわかりませんが、

健康的にも禁煙が一番です。


そして、万が一そうなってしまった場合に備えての火災保険加入も重要です。

大半の方が入っておられると思いますが、意外にも物件購入当初は色々と費用がかかりますので、保険代金も家財保険を抜いてしまったりするケースも散見されます。


そんなに高価なモノはないしと言われる方もいらっしゃいますが、電化製品や腕時計・パソコンなどなど、積み重ねていきますといいお値段になります。


備えあればですが、保険はいざという時のためにしっかりと加入をお勧めします。


2019年の千曲川水害時も水災保険加入の有無で、大きな差が出ました。


保険がなければ建替すらできなかったと言われるお宅も多かったです。


公的補助も出ますが、300万円ほどが一般的です。

さすがにそれでは建替は難しいです。


大切なご家族・生活を守るためにも出来ることはやっておきましょう。


ちなみにですが隣家との距離が近い場合などは、間取りにも工夫が必要です。

当たり前ですが大きな窓をとらないとか、どうしても取らざるを得ない場合は

防火シャッターを設置しておくとかも大切です。


初期費用はかかりますが、万が一を考えていきますと大切な投資です。


世の中日々変化しており、その中で予想もできないことが起きる現実もありますので、

出来る限りの備えはしておきましょう。


それでは、本日も昨日より素敵な一日にしていただければと思います。


閲覧数:46回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page